madane [マダネ] インタビュー

Vol.1 くどうみやこ/マダネ プロジェクト代表

 

 

サポートしあい、実現していくプロジェクト

聞き手:きっと、madane [マダネ] 「せ」の高い大人に共感してくれる女性はたくさんいると思います。madane 女性の新基軸になりそうですが、madane project [マダネ プロジェクト]とは何でしょうか。

 

くどうmadane Project [マダネ プロジェクト] は、子どもがいない女性を応援するプロジェクトです。

 

madane の中心は、女性の中央層であるミドル世代。実年齢では決して若いとはいえないけど、向上心があって、自分らしくありたい女性の現役たちです。子どもがいない分、身軽ですが将来への不安や心配事もいろいろ抱えています。

madane project [マダネ プロジェクト]は、リアルな madane 達とつながり、私たちの価値観や求めているものを世の中にアプローチしていきながら、自分たちも楽しめる場を作っていくこと。また、子どもがいないことでモヤモヤを抱えている人がいたら、少しでも前向きになれるようなサポートもしていきたいと考えています。

 

とはいえ、自分だけでは出来ることも限られてしまうので、皆さんと一緒にワクワクするような楽しいことから老後のことまで、お互いを応援・サポートしながら活動しています。

すべての女性が生きやすい社会を目指して

聞き手:なるほど。確かに共通の悩みもあるでしょうし、プロジェクトを通じで同じ境遇の仲間とつながれるのは心強いですものね。

 

くどう:実際にイベントなどを企画・開催して、つながる場を提供しています。ただ、madane はサラッとした関係性を好むので、いい距離感でつながるというのは重要です。「知性」「感性」「資力」「生活文化」を持つ彼女達は、社会にアプローチする力は充分あります。

 

それぞれが「個」としてちゃんと立ち位置があると思うので、その力をお借りしたらもっと面白いことが出来るはずです。

また、プロジェクトが取り組む大きなテーマとして、結婚や子どもの有無を問わず、“すべての女性が生きやすい社会を目指す”こと。

 

子どもを持たない人生も、女性が生きる多様なライフスタイルのひとつ。「結婚している人、していない人」「子どもがいる人、いない人」、どれかを肯定、否定することなく、誰もが堂々と自分らしく生きられること。

 

そして、子どものいない人生を送る女性が肩身の狭い思いをせず、HAPPYでいられるように・・・。そういう思いで展開していきます。

 

ちなみに、madane のロゴは「個」と「個」がつながり、形をつくっていくイメージを表現しています。まずは新しい価値観を提唱して、少しずつ賛同者を募っていけたらいいな~と。

 

まだまだ未熟なプロジェクトですが、今後の展開を楽しみにしていて下さい。うぞよろしくお願いいたします。

           

© 2013 madane project. All Rights Reserved.